小林りんさんの本、「茶色のシマウマ、世界を変える」を読んだ

あまりにも、凄い本すぎて、一気に読んでしまった。

http://www.amazon.co.jp/dp/B01DJX1R7Y

 

小林りんさんとは、2000年ぐらいの頃、りんさんが、ラクーンの取締役の時に、山根麻貴の紹介で、時々、渋谷でご飯に行ったりしてた覚えがある。

山根麻貴は、僕が最初に就職したベンチャー・リンクという会社の同期であり、1998年に、一緒に起業をしよう、と意気投合して、ガイアックスを創業した仲間である。上場後まで、副社長として、会社を支えてくれた。
この山根麻貴は、すごく綺麗で華奢な感じなくせに、極度に仕事ができる女性である。僕は、人生におけるもっとも大切なことを山根麻貴に学び、多くの影響を受けた。山根麻貴が掲げた「Empowering the people to connect.」が、ガイアックスのミッションでもあり、僕の人生のミッションでもある。

この山根麻貴が、大学時代から付き合っていて、後に、結婚されたのが、ラクーンの小方社長である。この本の中にも、ラクーンの当時の様子が出ているが、当時、ガイアックスもそうであるが、ラクーンも、同様に、本当に町の中小企業な状態だった。

ガイアックスの共同創業者の山根麻貴の彼氏さんの会社の取締役のりんさん。山根さん自身も、慶応SFC出身で、SFCでりんさんと知り合ってからの友達とのことだった。

ガイアックスも、ラクーンも、まだまだ社員がちょっとだけの小さい会社。ラクーンは、オンライン激安問屋という事業をされていた。そんな時期に、ラクーンにジョインされた、りんさんに会った時の印象は、強烈すぎて忘れられない。こんなバケモノが、世の中に存在するんだ!ということ。この人であれば、何をしても絶対に成功する!と。
りんさんは、ラクーンは数年で辞められたものの、ラクーンは、その後、順調に成長し、上場して、さらに事業を拡大されている。きっと、その成長の礎作りに、りんさんの活躍や貢献も大きくあったのだと思う。そして、ラクーンさん、先週、東証一部へ。さすが!!おめでとうございます!!

当時、ラクーンの社長の小方さんは、仕事では、りんさんを役員に迎え、プライベートでは、山根さんと付き合って。
二人もすごいが、それだけに、それ以上に、小方さんに感嘆した覚えがある。

 

ガイアックスは、創業直後で、「人と人をつなげる。」そういうミッションだけがあった状態だった。
創業してから1年後、まだボロボロのそんな会社に、億単位の投資をいちはやく意思決定され、大株主になっていただいたのが、チューダーキャピタルの谷家さん。
よくあんな状態の会社に投資をしてくださったものだ。そのお金を使って事業を拡大できた。

それから数年後、上場に向けての最終的な相談を、投資家の皆さんに順番に話しにいった際、投資家のみなさまは、投資したお金を回収できるかどうか、っていう観点もあるので、当然に、みなさん喜んでくださっていた。

そんな中、谷家さんだけが、「上場がゴールじゃないし、つまらない会社だったら上場しても意味ないし、別に無理して上場しなくていいよ。ともかく大きな会社、大きな事業をやりなさい。」と、お話いただいた。
谷家さんは、いつも相談の度に、こちらの期待するレベルとまったく違うレベルのことを話してくださる。すごい方である。

 

そんなりんさんと谷家さんのことが書かれた本が出版されていた。
なかなか読めなかったが、やっと今日、読めた。読み始めたら最後、面白すぎて、すべての手を止めて、すぐに読みきってしまった。

こんなに人間離れしたストーリーに驚愕を受けるような、且つ、こんなに感動が止まらないし何度も泣いてしまう、そういう本に出会えるとは。
ちょっと異常すぎる本なので、とてもじゃないが、本のメッセージの全部を受け止めれない。読んでる最中に、重すぎて、自分に不安を感じて、緊張してしまって、本を閉じたくなるぐらい。でも、この本のメッセージを、少しだけでも、受け止めることができたら、僕は、生まれ変わったのと同じぐらい、リーダーシップが何倍にもなって、素晴らしいリーダーになれるのだろうと思う。

 

このりんさんの本、凄すぎるので、社内向けに、大量に欲しい!
ということで、30冊も買ってしまった。アマゾンでポチッとな。

この本は、ガイアックスで働くみんなと読みたい。ガイアックスの中には、社会に大きなインパクトを起こすために、日々、全力を投下しているリーダーがたくさんいる。つまり、りんさんの事を書いたこの本に影響を受けるべき人がたくさんいる。ガイアックスのみんなと一緒に、可能な限り、この本のメッセージを受け止めていきたい。

一旦、オフィスに30冊、置いておくので、好きに取っていってね!まぁなければ普通に買ってね。今時、Kindleで読む方が遥かに楽だしね。言ってくれたら、いくらでも補充もするけどね。

あー。できれば、りんさんの爪の垢も欲しい。大量に欲しい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA